公益社団法人日本キャンプ協会
ビジョン2020 社会の隅々までキャンプを届けよう

 1966年、日本のキャンプ指導者、教育者、研究者たちが集い、様々な年代や職業、障がいの有無等を超えて、日本全国の人々にCamping for All の思いを伝えようと日本キャンプ協会はスタートしました。
 50年前に蒔かれた小さな種は多くの先人の力によって導かれ、今日では全国46の都道府県キャンプ協会や150を上回る団体が加盟する国内唯一のキャンプに関する専門的な公益法人へと成長してきました。
 協会設立以来、50年の間にキャンプに関する様々な取り組みがなされてきましたが、いつもそのルーツにあるものは Camping for All の思いであり、キャンプをより多くの人々に知ってもらいたい、体験してもらいたいという願いです。

 協会設立50周年の節目を迎え、"わたしたち"日本キャンプ協会に関わるすべての人々が使命達成のために次の一歩を踏み出すべき方向を確認し共有するために、ビジョン2020を策定しました。
 会員、都道府県キャンプ協会、課程認定団体をはじめとする日本キャンプ協会に関わるすべての人とこのビジョンを共有し、そしてそのすべての人の手によって、このビジョン2020が大きく育つことを願っています。

vision2020.png

全文ダウンロード

ビジョン策定委員会