ホーム < 話題

        

$sfKeyword$

     

【国際キャンプ連盟】ICFを騙ったメールへの注意

国際キャンプ連盟(ICF)より、ICFの名前を騙ったメールについての注意喚起の案内がありました。
日本国内のICF会員のみなさまにおかれましても、ご注意いただきますようお願い申し上げます。

【ICFからの案内内容】
概要:
・ICFのメールアカウントから「Help "Save Danny"(ダニーを救うために援助を)」という題名のメールがICF会員の一部に届いている。
・ICFは会員に今回の寄付を募る内容のメールを送ってはいない。
・該当のメールの送信は、ICFのメーリングリストが悪用されて行われた可能性が高いので、決して寄付をしたりしないよう注意してほしい。
・個人情報の適正な管理そして情報セキュリティについてはあらゆる手段を講じていますが、今回このような形でご迷惑をおかけし、心より謝罪いたします。

原文:
Misuse of ICF email
Dear ICF member,
Recently, some of our members have reported that they have received an email with the subject line: Help "Save Danny"
 
ICF never sends such type of emails asking its members to support or donate to a specific person.
 
Please disregard this email request for money. Please be certain that this is NOT a legitimate email request from ICF.
It is a misuse by an unauthorized person or persons who have accessed the ICF mailing list without permission.
Be assured that we are working with our web service provider to take any and all steps to preserve your privacy and our security.
 
We apologize for any inconvenience.

Yours in camping,
 
John Jorgenson
International Camping Fellowship President