ホーム < 新着情報

        

$sfKeyword$

     

【結果発表】キャンプの魅力フォトコンテスト


グランプリ賞 

タイトル   朝 (Dさん)

夜を独りで過ごしたあと迎えた朝の風景です。朝の空気や、太陽の温かさ、また、達成感を感じながらもどこかほっとしている雰囲気を感じながら撮影しました。キャンプを通じて参加者がぐっと成長したのも感じた瞬間でした。
 


優秀賞 



タイトル  いいかお (かつおさん)

キャンプの発表会です。キャンプの思い出をみんなで伝えあいました。こんないい顔ができるキャンプに関われたことが嬉しいです。


タイトル  天然のプラネタリウム (backpakerさん)

精進湖にて。テントを出ると空一面の星空。最高に贅沢な空間に酔いしれました。
  

  

タイトル  沈みゆく船? (末武和之さん)

全7回(7ヶ月)かけて、琵琶湖を歩いて一周している小学生4人組。キャンプ地の目の前に広がる浜辺で、スタッフが持込んだカヌーに初挑戦。自分たちの体重で沈んでゆくカヌーに、みんな楽しそう。
  

 

タイトル  夕日を穿つ!! (ヤンボーさん)

 
赤岳天望荘にて。山荘で作った割りばし鉄砲で夕日を穿つ!子どもならではの自由な発想!


   


NCAJ50周年記念特別賞

タイトル  楽しいワンデイキャンプ (松本 新さん)

10月の日帰りキャンプの昼食風景です。いつも3代にわたり仲良く参加されるご家族です。


タイトル  縁の下の力持ち (ごろりさん)

キャンプインストラクター講習会のでのひとコマ。キャンプファイヤーの運営を学ぶコマで、運営スタッフが火に背を向け参加者の安全を確保する姿から参加者も何かを学んだことでしょう。
 

   


入選 


タイトル  森のブランコ (末武さん)

テントサイトの近くに落ちている丸太を見て、誰かが「ブランコを作ろう!」と言い出しました。キャンプスタッフが入念に準備と安全確認をして完成したブランコに乗って、子どもたちも楽しそうです。




タイトル  ぼくの城 (toccoさん)

これから一人で寝る今日の城。一生懸命時間をかけて、仲間の協力もあり、建った素敵な城。




タイトル  はじめての共同作業 (じゅんぺいさん)

キャンプの始まり。まずは今日の寝床を作らなければなりません。どこにする?ここにする?入り口はどっち?コレどうするの?そんな会話が聞こえてきます。




タイトル  カメラ電話 (堤谷孝人さん)

おじいちゃんとおばあちゃんに、カメラ電話で自然のおすそ分け。




タイトル  出勤 (キャンパー田中さん)

二泊三日のキャンプの中日に半日だけ仕事が入ったのでその出勤時の準備を撮影したものです!普段の生活とキャンプは私の中では一体となっています。スーツ男子にもキャンプの価値観を与えることが出来れば嬉しいです!


たくさんのご応募あありがとうございました。



このページに掲載の写真の無断ダウンロード、無断使用については固くお断りいたします。