ホーム < 新着情報

        

$sfKeyword$

     

【終了しました】絵本の扉を開けよう 「森のとしょかん」であそぼう!

もりのとしょかシ(完成版)Ver-001.jpg

 子どもたちの自然体験活動をおこなっている5つの団体が協力して、毎年「出会いと体験の森へ事業」をさまざまに実施しています。
 今年は、代々木の森に「としょかん」を開きます。秋の一日、本の世界であそんで、本にそっと手を伸ばし「わくわくどきどき」しながら、ページを開いてみませんか。きっと、あなたのお気に入りの一冊に出会うことでしょう。絵本が好きな皆さん、親子のみなさん、「森のとしょかん」でご一緒に本の扉を開けてみませんか。ぜひお出かけください。

ehon.png

・絵本いっぱい「わくわく図書館」
自然をテーマにした絵本を中心に、本を集めてみました。手に取ってみてください。

・絵本の世界であそぶ「どきどきワークショップ」
「絵本の世界であそぼう」をテーマに、わくわくどきどきするコーナーを作ります。「おはなしくみきのおはなし会」、「おいしい!おいしい!かがくあそび」「やさいでぺったん」「東南アジアに絵本をとどけよう?ほんやくえほん作り」
そのほか、シャボン玉とあそぼう、紙コップでつくろう などなど!

murakami.jpg
・自然派絵本作家 村上康成さん 原画展
自然を生き生きと捉えた絵本を多く書かれている村上康成さんが描く、日本キャンプ協会会報誌「CAMPING」の表紙の原画を展示いたします。普段目にすることができない貴重な本物の原画をお子様も一緒にお楽しみください。

buta.png

・講演会「絵本の世界へ誘う ブックトーク」
話し手 汐崎 順子さん(慶応大学文学部講師)
聞き手 岩沢 佳子さん(児童図書館研究会)

図書館での児童サービスや子ども文庫の歴史を研究すると共に、図書館司書を目指す方々の指導に携われている汐崎順子さんと、「森のとしょかん」館長をお勤めいただく岩沢佳子さんに、どうしたら子どもたちは本を手に取り、読書の楽しさを感じてくれるのか?をテーマに絵本を紹介して頂きながら、楽しく語って頂きます。
(大人のみ500円)


more.jpg
お問い合わせ
neko.png
出会いと体験の森へ実行委員会事務局 (日本キャンプ協会内)
TEL 03-3469-0217 FAX 03-3469-0504
MAIL deaitotiaken@gmail.com