ホーム < 新着情報

        

$sfKeyword$

     

【入賞作品発表!】キャンプの安全標語決定

~キャンプの安全いろはかるたをつくろう~
キャンプの安全標語が決定しました!
 
hyougo.jpg
 キャンプ安全の日(今年は7月19日)に合わせて「キャンプの安全標語」を募集したところ、国内各地より1,762通の作品が寄せられました。今年度も多くの方にキャンプの安全を考えてもらうことができたと思います。
 今年度は頭文字「う」から「て」までを応募し、選考の結果、以下の通り12作品が選ばれました。また、入賞した12作品の中から、最優秀作品1点と優秀作品1点が選ばれました。これらの作品は、アウトドアでの安全啓発のために活用させていただきます。なお、優秀作品に選ばれた2名には副賞をお贈りいたします。
 今年度もたくさんのご応募、誠にありがとうございました。



入賞作品は以下の通りです。


最優秀作品
声かけが何より大事な安全対策」 
笠原 りお さん (熊本県・17歳)

優秀作品
笑顔のまま キャンプが終わり 帰途につく 
柳谷 益弘 さん (静岡県・73歳)

入賞作品
 「移りゆく天気はこまめに情報収集」(徳島県・54歳)
 「いつもの注意思い出すのも事故防止」中峰 久美子さん(熊本県・74歳)
anzenhyogo.png
 「残さない悔いは安全意識から」小田中 準一さん(千葉県・63歳)
 「思うより冷え込む朝の備えする」
 「黒い服 攻撃されるぞ ハチたちに」戸田 風花さん(静岡県・29歳)
 「役立つよキャンプの知識防災に」羽角 和子さん(山形県・43歳)
 「迷ったら 勘に頼らず 引き返す!!」脇本 啓子さん(奈良県・59歳)
 「経年劣化 キャンプ道具の点検を」(東京都・25歳)
 「普段からキャンプの安全予習する」梶 政幸さん(千葉県・49歳)
 「手洗いは 衛生面の 第一歩」久保田 洋二さん(64歳)




  入賞作品はすべて、2016年日本キャンプ協会50周年に向けて作成する「キャンプの安全いろはかるた」になります。今年度までに「い」から「て」までの35の標語が決定しました。
 次回は「あ」から「す」で始まる12の標語を募集します。来年もまたご応募お待ちしております。