ホーム < 話題

        

$sfKeyword$

     

【東京YWCA】ボランティア募集

東京YWCA ボランティア募集(リーダース・トレーニング)

東京YWCAでは、子どもたちの豊かな成長を願って、青少年活動やキャンプを行っています。活動中、子どもたちに一番身近な存在となるリーダーはとても重要な存在です。本格的な夏のキャンプが始まる前に、いまリーダーとして活躍している方、これから活動をしてみたいという人のために、トレーニングプログラムを行います。その一環として以下の体験の機会が用意されておりますので、ご希望の方は、東京YWCAまでお問い合わせください
YWCAのリーダーとして活動したい方はもちろん、ボランティア活動や仕事で子どもたちと関わっている方、子どもの活動に興味のある方も大歓迎です。

◆活動体験 
シマウマくらぶ(板橋センター)
心身の発達に障がいのある子どもたちを対象に、学校や家庭以外での集団活動を通じて友達と関わり協力する楽しさを経験し、社会で生きていく力をつけるサポートをする活動です。

いちごの部屋(武蔵野センター)
外国にルーツをもつ子どもたちの日本語、学習支援活動を行っています。

◆問い合わせ先
公益財団法人東京YWCA 青少年育成事業部 リーダー養成担当
東京都千代田区神田駿河台1?8?11
TEL:03‐3293‐5466 FAX:03‐3293‐5570 Email:petau@tokyo.ywca.or.jp

詳しくはWEB サイトをご覧ください
http://www.tokyo.ywca.or.jp/article/article.cgi?kid=1421

line.jpg

東京YWCA 春休みボランティア体験

大学生や社会人がリーダーとなり、子どもたちと一緒に遊び、生活の手助け等をしながら、子どもたちが楽しく活動に参加できるようサポートしています。プログラムの企画をしたり、当日にプログラムの運営をリーダーがする活動もあります。子どもが好き、キャンプが好き、遊ぶことが好き、歌が好き、絵や工作が得意、スポーツが得意などなど、あなたの個性をいかして、子どもたちと様々な体験をするリーダーの仲間になりませんか?

◆活動内容
ももたろう(国領センター)
小学1年生から6年生を対象に外遊び、様々なレクリエーション、クラフト、野外料理など、毎回テーマを決めて、活動を行っています。

きらりんこ(板橋センター)
障がい児の「きょうだい児」たちが、豊かな子ども時代を送ることができるよう支援しています。研修を受けたリーダーの見守りの中、きょうだい児が尊重され、ありのままの自分が受け止められる場をめざしています。

子ども会(武蔵野センター)
小学1年生から6年生を対象に公園でのネイチャーゲーム、異文化体験プログラム、クラフト、料理、ハイキングなど、多彩な遊びをしています。

いっぽの会(板橋センター)
原則3歳以上の子どもと、その家族を対象に、自然の中で、「こどもとこどものコミュニケーション」「こどもとおとなのコミュニケーション」「みんなと自然のコミュニケーション」の3つの要素のコミュニケーションを通して、お互いへの理解を深めることを目的としています。

◆問い合わせ先
公益財団法人東京YWCA 青少年育成事業部・社会福祉事業部
ももたろう・子ども会   担当:是常 TEL:0422‐52‐3881 Mail:musashino@tokyo.ywca.or.jp
きらりんこ・いっぽの会  担当:五十嵐 TEL:03-5914-1854 Mail:itabashi@tokyo.ywca.or.jp


詳しくはWEB サイトをご覧ください
http://www.tokyo.ywca.or.jp/article/article.cgi?kid=1309