ホーム < 新着情報

        

$sfKeyword$

     

【終了しました】グリーフキャンプ・フォーラム

josei_hyouji.jpg本キャンプ協会BUC対象事業

グリーフキャンプ・フォーラム

子どものグリーフサポート

-地域社会の役割・キャンプの役割-


 家族や慣れ親しんだ生活環境など、大切な人やものを失った子どもたちが、その悲しさと苦しさ(グリーフ)を自分なりに整理し、うまく折り合いを付けながら生きていくためには、子どもに寄り添った支援「グリーフサポート」がもとめられます。
 かつてはこうした機能を家族や地域社会が担っていましたが、家族の単位が小さくなり、地縁が弱くなってしまった今、改めて「子どもたちを社会で育てる」という機運を高める必要があるでしょう。
 東日本大震災をきっかけに始めた「グリーフキャンプ」の取り組みを題材にして、グリーフについて正しく理解するとともに、キャンプを含むさまざまな方法で子どもたちを支援するために、私たちに出来ることはなにかを考えたいと思います。


www.camping.or.jp_2014grief-forum.jpg
■講 師(順不同)
高橋 聡美 氏(防衛医科大学校教授)
西田 正弘 氏(NPO法人子どもグリーフサポートステーション代表)
山根 一毅 氏(公財日本YMCA同盟国際担当主任)

■日 程・参加費
【東京会場】
2014年11月9日(日)
東京農業大学 横井講堂
【仙台会場】
2014年12月7日(日)
PARM-CITY131 ANNEX 多目的ホール
(宮城県仙台市)

【参加費】
一般1,500円 学生500円(会場で申し受けます)

詳しくはこちらをご覧ください。

お申し込み用WEBフォーム:http://urx.nu/aZmJ