ホーム < キャンプ研究 第17巻 03/10/2014

$sfKeyword$

キャンプ研究 第17巻 03/10/2014

 『キャンプ研究第17巻』を発行しました。今回は、研究論文1題と実践報告3題の掲載となっています。
 また、より多くの方にお読みいただけるよう、PDFを公開いたします。以下の画像をクリックするとダウンロードできます。冊子の販売もしておりますので、ご希望の方は日本キャンプ協会までお申し込みください。(頒価:1,059円 税・送料込)

jjcs17.jpg

研究論文

・雪上キャンプにおけるイグルー内の環境に関する調査研究

春日 規克・三原 幹生・加藤 玲香

 

実践報告

・南会津アドベンチャーキャンプの実践と地域連携の可能性

佐藤 冬果・渡邉 仁・向後 佑香

・父子キャンプ(パパチルキャンプ)の実践

石井 勝

・「災害に備える」野外力をきたえよう アウトドア体験キャンプの実践報告と今後の課題

松前 雅明








※ここで公開しているPDFについて、ページ単位での印刷は可能ですが、テキストおよび画像のコピーはできませんので、ご了承ください。
※転載等を希望される場合は、日本キャンプ協会にお問い合わせください。